雲南市立木次小学校

校歌

木次小学校の教育方針

教育方針は下のPDFをご確認ください。

教育方針【PDF】

木次小学校のいじめ防止基本方針

PDFをご確認ください。

いじめ防止基本方針【PDF】

校区の概要

平成16年11月1日に合併、誕生した雲南市の中心に位置している。
校下には、市役所、図書館、JR木次駅、おろち湯ったり館などがある。
明治期より雲南地方の商業の中心地として栄えてきた町である。
また、明治期より桜の植樹が盛んになり「桜の町・きすき」として有名になり、平成2年には(財)日本さくらの会より「日本さくら名所100選」に認定された桜土手は学校の前を東西に延び、春のお花見頃は多くの人で賑わっている。
地区民、各種団体とも学校教育への関心が高く、協力的である。

学校の沿革

明治 公立木次小学校創立(西善寺本堂)
24 木次町尋常小学校と呼称
大正 実業補習学校附設、高等科を設置し、木次尋常高等小学校と呼称
10 校舎増築、初めて二階建校舎となる
昭和 講堂新築落成
22 木次町立木次小学校と改称
38 島根県放送教育研究大会開催
42 木次小学校PTA、文部大臣表彰
44 児童会全国表彰
47 開校100年記念式典挙行
第13回島根県教育研究大会開催
48 こども郵便局、大蔵大臣表彰・日銀総裁表彰
51 文部省指定道徳教育発表会開催
54 大原郡教育研究大会会場校(音楽活動を発表)
55 新校舎、屋内体育館竣工(竣工式4月1日)
木次小学校史発刊
57 第37回国民体育大会(くにびき国体)鼓隊出演、集団演技参加
挨拶運動をすすめる会」善行優良青少年表彰(山陰中央新報
58 島根県音楽教育研究大会全校音楽及び授業公開
59 「ことばの教室」開校
61 第15回島根県小学校家庭科教育研究大会授業公開
62 木次町内小中学校学習交流研究開始
63 第29回島根県教育研究大会開催
平成 木次町社会福祉協議会より表彰(児童会挨拶運動推進)
第15回島根県小中学校理科教育研究大会開催
「たんぽぽ学級」(肢体不自由児学級)開設
児童会リサイクル運動に対し、木次町社会福祉協議会より表彰
屋外体育用倉庫新設
体育館フロア全室改修、文部省教育総合推進地域推進協力校
10 制服検討委員会設置、夏季自由服試行実施
11 文部省教育総合推進地域研究発表大会開催
12 マルチメディア活用学校間連携推進事業:文部科学省指定
14 朝読書、業間運動開始 学校評議員制度導入
15 第44回島根県教育研究大会開催(図画工作科) 校庭改修
16 防犯カメラ・モニター設置 屋上改修
雲南市立木次小学校と改称(11月1日)
第64回全国教育美術展文部科学大臣奨励賞受賞
17 職員分室設置 自由服完全実施
子どもの居場所づくり事業「子どもの部屋」設置
第65回全国教育美術展日本放送協会会長賞受賞
18 第66回全国教育美術展地区学校賞受賞
19 ホームページ開設
20 肢体不自由特別支援学級新設 地域コーディネーター配置
21 自閉症・情緒障がい特別支援学級新設 教育用パソコン整備事業完成 緊急時メール配信システム完成 新学習指導要領移行開始
23 太陽光発電システム完成
26 雲南市立温泉小学校と統合
27 校内LAN、各教室のプロジェクター整備