雲南市立木次小学校

1年生国語の授業を教頭先生が行いました

2019-06-17 20:20:17
1年生のみなさんが入学してから2カ月余りが過ぎました。小学校生活にも慣れてきて、毎日勉強をがんばっています。今日は、今週行われる研究会に向けて、藤原教頭先生が国語の研究授業を行いました。藤原教頭先生の問いかけに、子どもたちは元気に前向きに授業に取り組んでいました。1年生のみなさんは着実に成長していると感じました。

3年生が社会科の授業でお店の調査に出かけました

2019-06-14 22:28:11
3年生の社会科の時間に、お店の人がものを売るためにどのような工夫をしているのかを調べる学習を行いました。三日市の商店街にある商店を見学した後、マルシェリーズ内にあるマルマン雲南店を調査しました。マルマン雲南店の店長さんにお話を聞くとともに、子どもたちはタブレットを片手に、工夫しているところを見つけ、写真を撮ってまわりました。普段は入れないバックヤードにも入らせていただき、子どもたちは店員さんの話に熱心に耳を傾けていました。おいそがしいところ、子どもたちの学習に協力いただいた商店の皆様、本当にありがとうございました。

1年生が砂場で図工の授業をしました

2019-06-13 14:38:18
1年生の図工の時間に造形遊びを行いました。担当の藤原教頭先生の指導のもと、校庭の砂場を使って、子どもたちはグループごとに山や川を造ったり、トンネルを掘ったりと、想像力を働かせながら砂を使った造形活動に取り組みました。グループで一つの作品をつくることを通して、みんなで声を掛け合ったり、助け合ったりする場面も多くみられ、子どもたちはみんな、とても楽しそうに活動していました。

3年生の総合で、桜守さんの話を聴きました

2019-06-06 12:24:49
3年生の総合的な学習の時間に、雲南市の桜守である遠田さんに話をしていただきました。今日の授業では、これまでの桜についての学習を通して子どもたちが疑問に思ったことなどを質問事項として遠田さんに伝え、その質問に答える形で遠田さんに説明してもらいました。遠田さんにはパワーポイントの資料や実際の桜の葉や枝などを用いながら、わかりやすく説明していただきました。まだ理科の学習で習っていない内容もありましたが、3年生のみなさんは一生懸命に学習に取り組んでいました。桜の世界は奥が深く、貴重な地域教材として、今後も様々な取り上げ方を工夫していけたらと思います。遠田さんには、おいそがしいなか3年生の学習にご協力いただきありがとうございました。

6年生の修学旅行まであとわずか

2019-05-27 17:49:54
6年生の修学旅行の出発まであとわずかになりました。修学旅行で最初に訪れるのが広島市の平和公園と平和記念資料館です。今日は、4年生担任の藤田先生から、平和公園や平和祈念資料館の見学に向けて、平和公園や資料館について紹介してもらいました。藤田先生は、ご両親が被爆者であり、長い間広島の教員として、平和教育に取り組んでこられました。そういった経験をもとに、今日の授業では広島の人々の平和に対する思いや願いについても触れながら、話をしてもらいました。修学旅行に団長として参加する大島校長も、伯父を原爆で亡くしており、今回の広島訪問には特別な思いがあります。修学旅行では、実際に原爆を体験された語り部の方の話を聞きます。子どもたちとっては、これまでの平和学習で学んだことを深め、平和の大切さについて考える貴重な体験となることでしょう。