雲南市立木次小学校

メニュー

ありがとうございました。(校長あいさつ)

2019-03-29 21:25:33
木次小校長として、今日が最後の勤務日でした。
片付けが遅くなり、6時過ぎの退庁となりましたが、教頭先生から突然の花束のプレゼント!他の職員のみなさんに見送ってもらいました。
4年間、木次小で校長の仕事ができたことを本当に嬉しく思います。涙が出そうで…足早に車に乗りました。みなさん、本当にありがとうございました。
 

最後の学校便りに掲載したメッセージを再掲します。
「木次小は最高の学校でした!」

今春、定年退職で木次小学校を業することになりました 。 明るく素直な子どもたち 、協力的な保護者・地域の皆様 、熱心な職員に恵まれて、充実した4年間を過ごさせていただきした。私の力不足で、ご迷惑やご心配をお掛けしたこともあったかと思いますが、みなさんのお陰で 、自分のめざした「 保護者・地域に支えられ子どもと職員が共に成長する学校」の理想に近い学校ができたと私は思っています。 先日、卒業生から教師(校長)冥利につきる手紙をもらい、感激の涙がとまりません。

・3年生の時、今の校長先生に出会って変わりました。今の校長先生は、ものすごくおもしろい です。その校長先生と離れるのは、とても悲しいです。校長先生の笑顔を見るといつも元気になれます。勉強のことも変わりました。タブレットを使ってやったら、ものすごく分かりやすかったです。今まで本当にありがとうございました。 

・校長先生は、みんなが楽しく学校に行けるようにたくさんのことを考えてくれました。暑い時寒 い時でも、毎朝あいさつをしてくださり、ありがとうございました。私はあいさつの大切さを知る ことができました。校長先生があいさつをすると毎日が元気になりがんばれます。校長先生の 言葉はいつも熱いです。校長先生の言葉にとても感動します。校長先生の笑顔で、私も笑顔 になります。毎日の学校生活が楽しいです。私はたくさんの思い出を作ることができました。 校 長先生と別れるのはとてもさみしいし、つらいです。私が、今こうして学校を引っ張れるのも 校長先生の「支え」があるからです。先生みたいに明るくあいさつをがんばる中学生になりた いです。体に気をつけてがんばってください。

最後の学校が木次小学校で、本当によかったです。私は幸せでした。ありがとうござい ました。