やったー!!ペーパーナイフ完成

 今年度、5・6年生が取り組んできた小だたら操業の集大成となるペーパーナイフが完成しました!3月15日(金)に鉄の歴史村地域振興事業団の小林さんが、仕上げをしたペーパーナイフを学校まで届けてくださり、6年生3名がが代表で受け取りました。
 桐の箱を開け、ピカピカに磨かれた自分のナイフを見ると、「おーーー、すごい!!」と歓声があがりました。さっそく「使ってみたい!」と言うので、紙を切ってみたり、鉛筆を削ってみたりし、使い心地を確かめました。初めてナイフで鉛筆を削る児童がほとんどでしたが、削るのが楽しくてどんどん削ってしまい、鉛筆が5センチほどに短くなってしまった児童もいました。「毎日家で削ってみようかな~。」という子もいました。
 吉田ならではの体験をした5・6年生11名にとって、かけがえのない宝物になることでしょう。今年度、活動にご協力いただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。
2019年03月16日
雲南市立吉田小学校