H31年・令和1年度 スタート!!

 4月8日に着任式と始業式を行いました。  

【着任式】
 4名の先生をお迎えしました。 新しい先生方に興味津々の子ども達でした。

【始業式】
 最初に校長先生から、「『げんき』『えがお』がいっぱいの学校にしましょう。」というお話がありました。続けて「そのためにはどうしたらよいと思いますか?」と問いかけられ、子ども達一人ひとりがよく考えていました。
 その後、担任や担当発表を聞いたり、校歌を斉唱したりしました。
 
 4月9日に入学式を行いました。
【入学式】
 2名の新入生を迎えました。大きな拍手で迎えられると、少し恥ずかしそうな表情でした。その後、1人ずつ名前を呼ばれると、とても大きな声で返事ができました。校長先生から「『あいさつとお話を聞くこと』を大切にして、学校生活を送りましょう。」とお話がありました。新入生は、背筋を伸ばし、校長先生の方をしっかりと向いてお話しを聞いていました。在校生からのお迎えの言葉と歌のプレゼントのときも、新入生はしっかりと聞いていました。
 
 今年度は児童28名、教職員12名でのスタートです!教育活動へのご理解、ご協力、よろしくお願い致します。

 
2019年04月09日

H30年度終了! ~修了式・離任式~

 3月22日(金)は、修了式を行いました。最初に各学年の代表児童が校長先生から修了証を受け取りました。全校児童が真剣な表情で見つめるなか、代表児童が堂々と修了証を受け取る姿が印象的でした。
 修了証を受け取った後、校長先生のお話がありました。校長先生は、児童に「成功の反対は何だと思いますか」と問いかけられました。そして、「失敗ではなく、何もしないことです」「いろいろなことにチャレンジしてほしいと思います」と話されました。児童は、校長先生の方をしっかり見ながら聞き入っていました。
 修了式の後、離任式を行いました。今年度は、5人の先生方が吉田小学校を去られることになりました。代表児童が5人の先生方それぞれに思い出や感謝の気持ちを述べました。その後、お別れする先生方が子ども達に思い出や吉田小学校のよいところなどを話されました。最後に全員で5人の先生方をお見送りしました。お別れする先生方は、名残惜しそうに児童一人ひとりと顔を合わせながら退場して行かれました。先生方、これからもお身体を大切になさって益々ご活躍ください。
2019年03月27日

ありがとう集会を開きました

木曜日の朝活動で、本の読み語りをしてくださっている虹の会のみなさん、昼休みに図書館の整頓や掲示をしてくださっているひだまり会のみなさんをお招きして、ありがとう集会をしました。

ハッピーブック委員会のみなさんが会を進めてくれました。

本の読み語りを楽しみにしている人、昼休みに本を一緒に選んでもらった人、いろいろな形でかかわっていただく中で本の世界を楽しむことができました。その気持ちをカードに書いて、代表の人が渡しました。ボランティアの皆さんが喜んでくださって、子どもたちも喜んでいました。
今年度、虹の会の5名のみなさんに朝の読み語りをしていただきました。季節に合った本、行事に合った本、今まで知らなかった本もたくさん紹介していただきました。
今年度は先生方にも、本を読んでもらいました。マジックのような理科の本、落語の本など、本の世界が広がりました。
 
来年度もお世話になります。今度はどんな本を読んでいただけるのか。今から楽しみです。
2019年03月20日

平成30年度卒業証書授与式

 3月19日(火)卒業式が行われ、今年度は卒業生3名が吉田小学校を巣立ちました。
 卒業生は在校生にリボンをつけてもらい、教室に向かいました。教室で最後の練習をした後、いよいよ式場へ。「ありがとう。」感謝を伝えよう、「がんばってね。」吉田小の伝統を引き継ごう、「がんばるよ。」中学校へ向けての決意表明をしようという3つのめあてを持って式に臨みました。  
 式では、卒業生3名が、立派な態度で校長先生から卒業証書を受け取りました。
 校長先生や来賓の方のお話を聞いた後、卒業生と在校生でお別れの言葉を伝え合い、一緒に歌を歌いました。お互いに思いが込み上げ、会場は、子どもたちの温かい涙でいっぱいになりました。
 式が終わり、卒業生は大きな拍手の中、会場をあとにしました。教室に帰り、最後のホームルーム。一人一人卒業証書を受け取った後、おうちの人に手紙を読みました。6年間支えてくれたお父さんお母さんに、感謝の気持ちを伝えることができました。
 今年1年間、吉田小学校を支え、学校を盛り上げた3名。4月からは中学生、新しい友達、新しい先生、そして先輩たちとの生活が始まります。中学校生活をしっかり楽しんでほしいと思います。活躍を期待しています。卒業おめでとう!!
2019年03月19日

やったー!!ペーパーナイフ完成

 今年度、5・6年生が取り組んできた小だたら操業の集大成となるペーパーナイフが完成しました!3月15日(金)に鉄の歴史村地域振興事業団の小林さんが、仕上げをしたペーパーナイフを学校まで届けてくださり、6年生3名がが代表で受け取りました。
 桐の箱を開け、ピカピカに磨かれた自分のナイフを見ると、「おーーー、すごい!!」と歓声があがりました。さっそく「使ってみたい!」と言うので、紙を切ってみたり、鉛筆を削ってみたりし、使い心地を確かめました。初めてナイフで鉛筆を削る児童がほとんどでしたが、削るのが楽しくてどんどん削ってしまい、鉛筆が5センチほどに短くなってしまった児童もいました。「毎日家で削ってみようかな~。」という子もいました。
 吉田ならではの体験をした5・6年生11名にとって、かけがえのない宝物になることでしょう。今年度、活動にご協力いただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。
2019年03月16日
雲南市立吉田小学校