生徒の活動の様子

Archive

2021年

2020年

2019年

2017年

2016年

2015年

学習活動

百人一首大会(2年生)

2021.3.23

2年生国語の授業で「百人一首大会」を開催しました。小林先生に読み手となっていただき、生徒が取り手となり、読まれた札を取っていきました。みんな真剣な表情の中にも笑いもあり、楽しく活動することができました。先生方も参加しましたが、なかなか札が見つからず(字が見えにくく?!)苦戦をしておられました。読まれた直後に札を取る生徒もいてその瞬発力や探す力に驚かされました。

学習活動

最後の授業

2021.3.3

3年生は中学校生活最後となる授業が行われました。3年間、長かったですか?それとも短かったですか?いずれにしても思い出に残る中学校での授業だったと思います。
ALTのケイコさん、3年間どうもありがとうございました。ケイコさんのおかげで英語が好きになった生徒も多かったです。
「数学のご指導、どうもありがとうございました」とお礼のメッセージカードが手渡されました。
1年間、どうもありがとうございました!そして生徒のみなさん、3年間お疲れさまでした。明日はいよいよ公立高校入試ですね。これまで積み重ねてきた努力を精一杯発揮してきてください!

学習活動

校内書初め展表彰式

2021.2.22

校内書初め展の表彰式を行いました。本年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、市県レベルでの書初めコンクールは中止となりました。したがって校内のみでの展示・表彰となりました。

学習活動

救急法講習会

2021.2.19

飯南消防署の稲田消防士さんを講師としてお招きし、救急法講習会を行いました。これまでほとんどの生徒が講習を受けた経験がありましたが、いざというときに実際に動けるようにとの思いから毎年実施しています。稲田さんからは心臓マッサージやAEDの使い方などについてご説明いただいた後、実技指導をしてもらいました。
救急のポイントとして、①強く②早く③絶え間なく、の3つについてお話しいただきました。
人形を使って実際に体験してみました。
AEDの操作も学びました。
いざというときに大切な命を救えるようにみんな真剣に学びました。
稲田さん、お忙しいところどうもありがとうございました。

学習活動

市教研メディア教育部会の研究授業が行われました

2021.2.5

雲南市小中学校教育研究会メディア教育部会の研究授業が本校で行われました。(2年生:理科)本校では昨年10月から雲南市教育委員会の「タブレット活用実証事業」を受け、タブレットの利活用の促進とその検証を行っています。今日はそのタブレットを実際授業でどのように活用してるのかを知っていただくため、市内の先生方に集まっていただきました。授業では実験の様子を動画や画像で写したり、自分の意見をタブレットに入力して全員で共有したりするなど、タブレットを活用した学習の様子を見ていただきました。メディア機器の操作技術の習得について、生徒の吸収力には目を見張るものがあります。今後、普段使いのタブレット(文字どおり「文房具」としての活用)、そしてメディア機器の“善き使い手”となれるようにデジタル・シチズンシップ教育をさらに推進していきます。
授業後の研究協議では活用方法や課題等について、熱心な意見交換がなされました。次年度は雲南市内の小中学校全てで「雲南市版GIGAスクール構想」が開始される予定です。各学校での活用に本校の取組を生かしていただけるとうれしく思います。