雲南市立木次小学校

メニュー

校内ドッジボール大会を行いました

2020-01-15 14:20:09
児童会の体育委員会のみなさんの運営により、昼休みに全校ドッジボール大会を行いました。「全員がスポーツを楽しめるような活動をする。」「同じあきば班の子どもたち同士がなかよくなれるように交流する場を設ける。」というめあてで、あきば班をもとにしたチーム同士で対戦しました。体育委員さんがうまく大会を運営し、上級生が下級生にも活躍の場を与えるようにしたことにより、学年の壁を越えて、みんなでドッジボールを楽しむことができました。
 

2回目の書初め練習を行いました

2020-01-15 12:59:11
12月に続いて、今年度2回目の書初め会を3・4年生が行いました。前回と今回で書いた書初めのうち、一番よい作品を選んで島根県書初め展に出品します。地域で書道講師をしておられる先生方にご指導を受けながら、みんな真剣に書初めに取り組んでいました。講師の皆様には、熱心にご指導いただきありがとうございました。

今日から第三回の元気アップ週間が始まりました

2020-01-15 12:34:23
今日から今年度第三回目の元気アップ週間が始まりました。第三回目ということで、小笠原養護教諭が、6月と10月の推移を棒グラフにして、元気アップカードの内側に貼って各家庭にお渡ししています。低学年のみなさんにもわかりやすいように、早寝早起き、朝ごはん、歯みがき、宿題、メディアルールなどについて、それぞれ棒グラフにしていますので、保護者の皆さんには子どもさんと一緒にみていただき、何をがんばらないといけないのか話し合ってから元気アップに取り組んでいただければと思います。元気アップが80点でパーフェクトだった人は、6月が3名、10月が7名でした。今回の元気アップで、たくさんの人がパーフェクトを達成し、元気がアップするように願っています。

2年生で研究授業を行いました

2020-01-14 20:31:09
本校では全教員が年に一回以上は研究授業を行っています。今日は、2年2組の永井教諭が国語の研究授業を行いました。「二つのものをくらべてクイズをつくろう」というテーマで、二つのもの(バナナときゅうり)について説明した問題文から、必要な言葉をみつけて、整理していきました。子どもたちは全員が手をあげて、一生懸命に考えようとしていました。子どもたちの学習状況をつかみ、めあてを達成するために必要な声掛けや支援を丁寧に行っていく永井教諭のベテランらしい授業に、参観した教員も大変勉強になりました。子どもたちの授業態度も大変よく、2年生のみんなもしっかり育っているなあと感じました。

食の指導を行いました

2020-01-14 17:12:58
今日は、斐伊小学校の伊藤栄養教諭さんに、食の指導をしていただきました。伊藤栄養教諭さんには、年に何回か食に関する指導に来ていただいています。3年生の授業では、今日の献立をもとに、「給食にはどうしてたくさんの食材が入っているのか?」ということについて、みんなで考えました。3年生のみなさんは、みんな前向きに授業に取り組み、給食には、体をつくるもとになる食材、エネルギーのもとになる食材、体の調子を整える食材がバランスよく使われていることをわかりやすく学ぶことができました。「子どもたちに元気な体になってほしい」「大きく成長してもらいたい」という栄養教諭さんの願いを直接聞いて、子どもたちは給食を残さずに食べようという気持ちがきっと高まったと思います。